虚像の君に恋をして

憂鬱な明日に魔法をかけて

このまま伊野尾に世界を狂わされたい①

3月3日の朝、伊野尾さんの目覚ましテレビの木曜レギュラー決定で世間は沸いた。 

そして、その熱が冷め止まぬままあの日から一週間、3月10日の朝に更なるニュースが飛び込んできた。 

  “「メレンゲの気持ち」初の男性MC抜擢”

 は!?!?!?!?!?

あれ、これはまだ夢の中なのか、なんて思ったほど一瞬理解が出来なかった。

そして、その日の午前中には

     3/19 HOUSING by suumo(建築関係)

     3/28 シュシュアリスvol.10表紙(猫関係←)

なんて立て続けにお仕事が発表された。

だって、こんなことってある?こんなにピンのお仕事決まっていくことなんて。

これは彼の頑張りの結果だ、ってことくらいわかってるけど、

ここまで来ると「世界は伊野尾に操られてるんじゃないか」なんて錯覚したくもなる。 

というか、彼は全人類を落としにかかってる気しかしない。

 

賛否両論あるが、「伊野尾革命」と言われる今日この頃、常々思っていることがある。

それはこのまま伊野尾さんに世界統一されたい。ということである。

 

いつも通りのテキトーなノリでしれっと

「みーんな手に入っちゃった☆」

なんて言わせたいし、言われても最早驚かないと思う。

 

伊野尾であふれ、ほんとに世界統一も夢ではないのでは?と思う中、

ずっと抱えていたある一人の役を彼に演じて欲しい欲求が、立て続けにお仕事発表された今日爆発した。

 

その人物の名前は王子慧”である。

 

伊坂幸太郎原作、生田斗真主演で山田涼介も出演していた『グラスホッパー』の続編、

『マリアビートル』の鍵を握る登場人物である。

 

“王子慧”は“おうじけい”ではなく“おうじさとし”なのだが、

容姿、思考回路ともに伊野尾さんにぴったりなのである。

 

“王子慧”さんの話は次回の記事で語ることとする。

 

取りあえず、伊野尾さん、おめでとうの気持ちをこめて、初めての記事を投稿する。

 

P.S.  あわよくば、マリアビートルの映画化で“王子慧”が伊野尾さんに降ってきますように・・・なんてね。

 

 続きです。王子慧について語っています。

best8627.hatenablog.com